第1900話

イベントは主に、

DVDショップや家電量販店などで

行われるのだが、


メーカーや事務所にとっては、

販売促進や、

ファン獲得につながるものだし、


一方、店舗側にとってみても、

イベントによる集客効果が見込めるし、

DVDの購入につながれば、

直前、売り上げとなるのだ。


その日は、

メーカーでの打ち合わせとなった。


AV女優、愛咲莉緒にとっては、

初めてのイベントであり、

お客様と接する初めての場となる。


不特定多数の人が来る場所でもあり、

万が一に備えたセキュリティも必要であるし、


もちろん、

AV女優としてのプロモーションなので、

女優としてのイメージアップに

繋がらなければイベントを行う意味がない。


メーカーと事務所の間で、

おおまかな内容は決定してはいたが、


細部の流れの確認と、

イベント当日の衣装合わせのため、


メーカーの担当者と久我山、

そして麻未を含めた最終打ち合わせが、

メーカーで行われることになった。







物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:00Comment(0)日記

第1899話 高卒AV女優

やって来た電車は、急行電車だった。

麻未が降りる駅にも急行は停車する。


それでも普段は、

多少時間がかかっても、

混雑度のより少ない

各駅停車に乗るのだが、


その時の麻未は何故か、

迷わず急行に乗ることにした。


人の流れに身を任(まか)せ、

麻未は、車内の奥へ奥へと押し込まれた。


朝の通勤ラッシュと

見紛(みまが)うほどの混雑ぶりだ。


麻未は、多少無理矢理にでも、

とめどない思考の世界から、

無味乾燥した現実の世界へと、

自分を引き戻したかったのだ。










久我山から再び連絡があったのは、

取材のあった、すぐ次の日だった。


取材の次は、

DVDの発売イベントだ。


もちろん全てのAV女優が、

新作の発売のたびに、

イベントを開催出来るわけではなく、


イベントを開催出来るのは、

ある程度の集客が見込める、

単体女優や新人女優、

または既に実績のある人気女優など、

ごく一部の女優だけだ。







物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:00Comment(0)日記