第1589話

「食い付き過ぎですよね、ww、」

「はは、ww、」

「新人さんだし、ダメって言っときました、」

「でも彼氏さんも、稼いでるんだよね?、」

「そこそこは、稼いでるみたいです、」

「ならいいじゃんね、」

「ただ単に、興味あるんだと思います、」

「AV、に?、」

「と、言うか、AV女優さんに、ww、」

「ふーん、…………、」

「男はみんな、そうなんですよ、きっと、」

「なにが?、」

「AV女優さんに、すごい興味がある、」

「でも、通ってる女優さんもいるんでしょ?」

「あ、全体からしたらごく一部みたいです、」

「そなの?、」

「約8割は、風俗嬢、みたいです、ww、」

「そーなんだ、………て、」

「残りが、OLさんとか、たまに令嬢とか、」

「れいじょう?、」

「あ、親が資産家(しさんか)の娘さん、」

「しさんかって、なんだっけ?、」

「あ、すごいお金持ちってことです、ww、」

「あーーー、ww、」

「それと、あと、たまにAV女優さん、」

「ふーん、…………、そおなんだね、」

「だから、AV女優さんは全体から見たら一部」

「お客さんの、一部、」

「そう、……………、みたいですよ、」

「ふーん、…………………、なんか、不思議、」

「なにが、ですか?、」

「AV女優が、そんなふうに思われてて、」

「そう、ですか?、」

「だって、嫌われるお仕事と思ってたもん、」

「嫌われは、しないですよ、ww、」

「でも別に、好かれるお仕事でもない、」

「人によりますよ、それは、」

「でも、彼女とかにはしたくないでしょ?、」

「あ、男にしてみたら、ってことですか?、」

「うん、」







物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む

この記事へのコメント