第1273話

「契約書みたいなのが、あるんですか?」

「うん、なんか、名前とか書いたよ、」

「あ、そうですよね、やっぱり、」

「あと、撮影のが、半年、かな?、」

「違うんですね、期間が、」

「うん、事務所との契約が、1年、ごと、」

「へーー、…………、」

「莉緒も詳しくは分かんないけどね、ww、」

「複雑ですもんね、契約とかって、」

「うん、」

「文字いっぱい書いてあって、」

「あ、それ、何ページもあったもん、ww、」

「単体と事務所の契約は、違うんですね、」

「うん、単体はメーカーさん?、との契約、」

「あ、なるほどです、」

「うん、半年で、何本撮る、みたいな、」

「あ、そういうことですね、」

「だから、すぐ辞めるとかは、無理かな、」

「普通は、そうですよね、」

「ほかの事務所のお仕事は、だめだし、」

「あ、もちろんそうですよね、」

「うん、」

「やっぱり風俗は、ゆるいですよね、ww、」

「うーん、……………、」

「日払いだからお給料の波はありますけど、」

「うん、」

「規則とかほとんど無いし、」

「そなの?」

「出勤も、自由なんです、ww、」

「えーー、……………、」

「毎日決まった時間に出勤する子もいれば、」

「うん、」

「たまにしか、来ない子もいるんです、」

「あ、ほんとに自由なんだ、」

「はい、………、あと、お店によっては、」

「うん、」

「風俗の掛け持ちも、OKなんです、」

「えーーー、…………、すごいね、」

「やっぱり風俗はゆるいですね、ww、」

「なんで、ふたつもやるの?、」









物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む

この記事へのコメント