第1099話

「はは、ww、照れますね、」

「だってほんとだもん、」

「でもそうやって、サロンを辞めて、」

「うん、」

「はじめは、決して、前向きな気持ちで、」

「あ、うん、」

「始めたわけじゃなかったんですけど、」

「あ、メイクのお仕事?」

「あ、そですね、ヘアメとメイク、」

「うん、」

「あ、サロン辞めた後だったから、」

「あ、うん、そだよね、」

「あたしの夢はサロンの美容師だったし、」

「うん、」

「夢は実現したんだけど、続けられなくて、」

「うん、」












物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む

この記事へのコメント