第1701話

ひとりでいる人は、

男女問わず、若者も大人も皆、

スマホの画面を、

一心不乱に見つめている。


その、

手の中に収まるほどの

小さな機械の向こう側に、


幸せとか、

夢とか、

理想の世界とか、


そういうものが、

どこかに隠れているのだろうか?


皆、現実の世界にはない、

幸せとか、

夢とか、

理想の世界とか、


そういうものを、

我先(われさき)にと、

競うように探しているみたいだ。


だれもが皆、わき目も振らずに

せわしなくタップとスクロールを、

ただひたすらに繰り返している。


現実の世界には、

まるで関心がないようにさえ見えた。


その小さな機械の中に、


幸せとか、

夢とか、

理想の世界とか、

友情とか、

かけがえのない何かとか、


そんなものが、

あるわけがないのに。







物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:05Comment(0)日記