第1693話

渋谷駅前のスクランブル交差点とは

比べものにならない程小さな、


駅の地下駐車場から出てくる車や

タクシーやバスの駅前ロータリーの出口と、

新宿通りとか交差するだけなのだが、


車両を一斉に止める方式の、

スクランブル交差点となっている。


スカウト通りのある側からは、

まっすぐに渡って、

駅方面へと進むことも可能であるし、


山手線をくぐり、

新宿西口へと向かう地下道方面へと、

斜めに渡ることも可能だ。


秩序なく、直進する人波と、

斜めに渡る人波が交錯する。


そこに混じって、

客引きやスカウトマンが、

容赦なく声をかけてくる。


通行人の迷惑を顧(かえり)みない、

その貪欲(どんよく)な商売根性は、

見上げたものと言えばそうなのだが、


やはり、急いでいる通行人にとっては、

迷惑以外の何ものでもないのだ。


ぼんやりしていると、

ぶつかったり、飛ばされたり、

まっすぐ歩くことさえ難しい。





「あ、莉緒さん、こっちから行きましょ、」

「あ、うん、」







物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:24Comment(0)日記