第1631話

「どして、ですか?」

「ちゃんと怒ってくれる人の方がいい、」

「あ、そういう意味ですね、」

「麻未、バカ過ぎだし、…………、」

「あたしもバカですよ、ww、」

「知らないことが、たくさんありすぎる、」

「はは、ww、」

「だから、ちゃんと怒ってくれる人がいい、」

「ふーん、……………、」

「怖い人はやだけど、怒ってくれる人、」

「なるほど、…………、」

「暴力はやだけど、」

「あ、それは絶対無理、ww、」

「いるじゃん、すぐぶったりしてくる男子、」

「いますね、ww、」

「そおゆうのはやだ、」

「みんな嫌ですよ、暴力は、」

「ちゃんと、ゆってくれる人、」

「はい、」

「ダメなことは、ダメって、」

「はい、…………、そですよね、」

「久我山さんは、」

「ちゃんと、怒ってくれるん、ですか?」

「うん、全部、そおゆうのゆってくれる、」

「ふーん、………、さすが、大人ですよね、」

「うん♡、」

「うちのお店って、………、あ、風俗の方の、」

「うん、」

「従業員が20代とか、若い人が多いから、」

「AVも、たぶんそおだよ、」

「働いてる女の子と年齢も近いんですよね、」

「そだよね、」

「そうするとなんか、友達感覚と言うか、」

「うん、」

「なあなあに、なっちゃうんですよね、」

「なーなー?、」

「えっと、てきとう、と言うか、」

「いいかげん、みたいな?、」

「あ、そうですね、悪い方の意味の、」

「うん、」







物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:17Comment(0)日記