第1630話

「さすが、大人ですね、」

「うん、」

「最近は、気にしない人多いですけどね、」

「ふーん、…………、」

「うちの彼氏なんて、ひどいですからね、」

「そなの?、」

「家でも外でも、スマホが命、ww、」

「はは、ww、」

「あたしとご飯食べてる時もお構いなし、」

「メールしたりってこと?、」

「はい、……………、まぁ、」

「うん?、」

「お客さんとの連絡だから、」

「あ、うん、」

「仕方ないと言えば仕方ないんですけどね、」

「ずっとしてるの?、」

「始まったら、なかなか終わらない、ww、」

「めぐちゃんは、怒らないの?、」

「んーー、…………、あんまり、」

「えーーー、……………、」

「と言うか、あたしが怒ると、」

「うん、」

「普通に逆ギレされちゃうし、…………、」

「えーー、………、やだね、」

「言い合いになっちゃうから、我慢してる、」

「いつもめぐちゃんが我慢なの?、」

「最近は、ww、」

「そおなんだ、…………、」

「彼氏は、これも仕事だって言い張るし、」

「そっか、」

「そう言われると、…………、」

「うん、」

「あたしも、何も言えないし、」

「うーん、…………、」

「毎回、ケンカになるのも面倒ですしね、」

「まぁ、それはやだけど、…………、」

「あたしが、気にし過ぎなのかな?、とか、」

「うーん、…………、」

「そういうふうにも、思う時もあって、」

「麻未は、怒ってくれる人の方がいいかな、」








物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:23Comment(0)日記