第1629話

「で、何歳ですか?、マネージャーさん、」

「何歳だと思う?、」

「え、あたしの予想だと30代後半です、」

「後半でも、いろいろあるでしょ?、」

「あ、やっぱり近いってことですね?、」

「それは内緒、ww、」

「えっと、37とか、38あたり、」

「ううん、違うよ、ww、」

「えっ?、もっと若いんですか?、」

「うーん、反対、」

「あ、上ってことですね、ちょっと意外、」

「うん、……………、ぜんぜん上、」

「ぜんぜん!?、」

「うん、ww、」

「え、じゃあ、40代ってことですね、」

「うん、…………、46、だって、」

「えーー、……………、!!、」

「ね、ww、…………、だいぶ上だったね、」

「落ち着いてるとは、思いましたけど、」

「うん、」

「そこまで上には、見えなかったです、」

「麻未はそもそもよく分かんなかった、」

「若く見えますよね、でも、」

「うん、おじさんて感じは、ないかな、」

「ずっと、この業界なんですかね?、」

「AV業界?、久我山さんが、」

「あ、はい、」

「それは分かんないや、」

「ですよね、……………、ww、」

「聞いてみよっか?、あ、でも今度にする、」

「はい、……………、そうしましょ、」

「また怒られちゃうし、久我山さんに、」

「え、怒られたんですか?、やっぱり、」

「あ、違くて、めぐちゃんに失礼って、」

「あたしに?、」

「うん、」

「どして、ですか?、」

「ご飯食べてる時に別の人とLINEするの、」

「あーー、……………、なるほど、」

「うん、」








物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:10Comment(0)日記