第1603話

「女の子を、敵に回しますよ、ww、」

「どして?、」

「女の子はみんな細くなりたいんですもん、」

「はは、ww、」

「永遠のテーマじゃないですか?、ww、」

「うん?、」

「女の子にとって、ダイエットは、」

「でも麻未は、細いのがやなんだもん、」

「ないものねだり、ですね、ww、」

「めぐちゃんみたいにエロくなりたい、」

「あたしは、ただのデブですって、ww、」

「ちがうよーーー、」

「でも、………、やっぱり不思議ですよ、」

「なになに?、」

「いや、………、なんか例えば、」

「うん?、」

「スタイルに、自信ある女の子が、」

「…………、うん、」

「綺麗なうちに、残しておきたいとか、」

「あ、グラビアモデルさん、みたいな?、」

「はい、そんな感じです、」

「うん、」

「それで、AVにも出てみようかな、とか、」

「うーん、…………、」

「そういうのなら、もしかしたら、」

「あるの?、」

「かなぁ、って、………、思ったんですけど、」

「麻未は、違うけどね、」

「ですよね、むしろ、あんまり、」

「あんまりじゃなくて、全然自信ない、」

「そういう、莉緒さんが、…………、」

「どしてAV女優に、って?、」

「はい、なんかやっぱり、不思議です、」

「自分でもよく分かんない、ww、」

「スカウトじゃないんですもんね?、」

「うん、違うよ、麻未は、」

「ますます、不思議です、ww、」

「そだよね、……………、」

「あ、批判とかじゃないですよ、全然、」

「うん、…………、」







物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:13Comment(0)日記