第1251話

「あーー、………………、」

「そおゆうお店で売るから、」

「あと、コンビニにもありますよね、ww、」

「あ、うん、棚のはじっこの方、ww、」

「ですね、ww、」

「あと、写真になると、」

「あ、はい、」

「本人とけっこう印象変わるから、」

「確かにそれはあるかもしれないですね、」

「だから、…………、だいじょぶって、」

「ふーん、……………、あ、」

「うん?」

「そう言えば、あたしも言われました、」

「なにお?」

「風俗店て、いまはどこのお店も、」

「うん、」

「お店のホームページがあるんですけど、」

「ふーん、……………、」

「そこに、女の子の写真が載ってるんです、」

「そなの?」

「はい、ww、働いてる女の子の写真、」

「そしたらめぐちゃんのもあるの?」

「はい、一応、ww、」

「ふーん、そーなんだ、……………、」

「だいぶ修正してありますけど、ww、」

「ふーん、…………、」

「それで、風俗する女の子もやっぱり、」

「うん、」

「たいていは、誰にも秘密でやってるから、」

「うん、そだよね、」

「お店のホームページに写真が載ったら、」

「誰かにバレないか心配になるね、」

「そーなんですよ、でもね、」

「うん?」

「意外と、バレないみたいなんです、ww、」

「写真だと印象違うから?」

「はい、特に風俗店の場合は、」

「うん、」

「ほぼ別人レベルまで修正しちゃうし、」

「うん、ww、」














物語のあらすじ


とうじょうじんぶつ


第1話から読む
posted by m☆ at 19:25Comment(0)日記